ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
久々じっくり家事day
少し、寒さが和らいでいる気がする最近。
そろそろ安定期に差しかかってくるし(個人差あるみたいです)、「安静に」を心がけ過ぎると、太るということが分かったので(汗)、自転車も乗るし、遠出も気にせず、家事も(身体が落ち着くまで)手抜きをしていた分を取り戻すように、今朝はオットを送り出した後、換気扇の掃除やキッチン、お手洗いの棚やレッスン室の掃除などなど、本当は年末にしておきたかった大掃除に取り掛かりました。ランプシェードも綺麗に拭き、靴も靴箱もピカピカになったのと引き換えに、雑巾が役目を終えた姿を見て、あー、スッキリ!笑
珈琲を飲みたいと思わなかった時期や、食べ物に固執する時期は過ぎ、あれが私なりの一種のつわりだったらしく(?)、相変わらず御飯が美味しくって仕方がない、という幸福な食欲(笑)以外、通常に戻って参りました。

あと、大きな声では言えないけれど(?)、ヘンテコつわり一種として、特定の作曲科を演奏したく「なく」なり、とても困りました。笑
立場上、今はそれがどの作曲科だったのかは、時効がくるまで書けませんけど?! ^^;

御飯、というのは、白い(といっても我が家は胚芽米なのですが)「コメ」のことです。
もう、お米が美味しくて美味しくて、4合を二日で平らげていました。・・・・ちなみに、基本的にオットは朝しか一緒に食べられないので、4合を二日で平らげるって・・・・、誰の仕業か考えるとオソロシー気がしますが、きっと私の中の人が食べたんでしょう。うん。
炭水化物は、徹底的にゴハン!
結婚した時に、姉がくれたお祝い金で買った、清水ジャンプの「栗久」のお櫃が、大活躍です。
炊きたてを、お櫃に入れると更につやつやと美味しさを増すところが、日本の伝統工芸品の魔法のような素晴らしさですね!

魔法にあやかって、、、ゴハンが進んじゃうのがチと怖いんですけど、男子高校生並みに「うおーー、御飯が美味しいい~~!!」と、ガツガツっていう音がする勢いで、毎食頂いております。
物凄く食べる割には、体重は増えた数値からは移動なしで、なんとかキープ。
朝炊いたお米で、昼用の大きなおむすびを作っておき、愛用の曲げわっぱに入れておきます。とにかく「コメ星人」と化しています最近。
お腹が空くと、手当たりしだい(?)食べたくなってしまうので、常におむすびは、どこかにキープ。笑

a0126929_153938.jpg


・・・って言いつつ、こんなこともしてみたりして。↓

a0126929_1533057.jpg


「モッフル」です。^^

なんだか一時期流行りましたよね?
ワッフルメーカーに、お餅を入れて作るお餅のワッフル=モッフル。
ビタントニオのホットサンドメーカーには、ワッフルプレートも付いていて、時々使うのですが、コメ星人の差し金により、モチの方が食べたい気分だったので、やってみました。
あっという間に出来まして、白い方はそのまま角切りもちを焼いてみた方で、色がうっすらついている方は、半分の薄さにカットした間に、チーズとピザソースを入れて焼いてみましたものです。結構イケるけど、ま、人様におだしするようなシロモノじゃないので、わざわざ「モッフルメーカー」買う必要はないと思うけど!?
おやつにはいいです。腹持ちいいし。
ぜんざいにも、トースターで焼いたお餅だと漆の器にこびりついたりするけれど、これならサクッと食べられるし、凸凹の部分に小豆が絡まって美味しく頂けるそうです♪

納豆パスタも。久々にコメを切らしてしまったコメ星人、苦肉の策!?

a0126929_15476.jpg


にんにくとポン酢が効いていて、美味しいです。口臭いけど。。。
昨晩漬けた、ミョウガ入りの浅漬けが山盛りあって、消費が大変。

昨日、総武線に乗っていましたら、初めて席を譲って頂きました。
ドアの手摺のあたりに居たら、優先席に居た40代くらいの女性が、さっと立って「どうぞどうぞ」って。
人の優しさが沁みるぅ。( p_q)
・・・って、すぐ降りるところだったので、感動で一瞬固まった後、御礼を言って一度お断りしたのですが、折角譲って頂いたし・・・と、気を取り直して座ると、「何ヶ月ですか~?」と。
夏生まれになるということを、ササッと計算したその女性は、「うちの子と同じだわ。育てやすいわよ、生まれたてで沢山着せなくても済むから。^^」と、アドヴァイスまで下さって、とても嬉し頼もしい気分で降りた電車でした。あの赤いダウンジャケットの女性のことは、きっとずっと忘れないだろうなぁ。

まだ、コートの上からでは分からない(と思う)けれど、お腹は少し出てきました。
仰向けになっても、少しポコッと出ているので、「ヨシ、これは正真正銘、肉ではないな?!」と安堵。笑
つい先日、珍しく少し寝付けなかった晩、お腹の中がポコポコポコポコぽこぽこぽこぽこ、やたらと騒がしく、もしやこれが胎動?!なんて思ってしまいました。
まだよくわからないけれど、でも自分が寝付けない時、お腹の中も同時になんだか騒がしいっていうことに、面白く感じていました。

それから、鍋を一新してすぐ作ったのが、こちらの煮物(大根と鶏、厚揚げの煮物)なのですが、大根が別人格になったかのような、トロトロ具合でした。
・・・・といっても、実は「折角クリステルになったのだから」と、大根も今回は、きちんとお米のとぎ汁で下茹でした、っていうことも大きいんだと思うんですけどね。。。汗
面取りくらいはするけれど、下茹では時間がないときは省く、っていうこういうひと手間の差が、料理の質を握っているのだなぁと反省。ま、これも鍋の「心理効果」っていうことで?!
図に乗ってしまったら、「朝から量が多すぎるよ・・・」と、オット絶句。
・・・反省。

a0126929_1554925.jpg


ちなみに、実家から強奪してきた萬里さんの器です。↓

a0126929_1562087.jpg


ミーハーなワタシの、北欧ブームは去りました。笑
世の中的にも、ブームのピークは過ぎた感じがしていますが、やはり日本人の手仕事に勝る美はないですね・・・!!
曲げわっぱや、お櫃の実力はもちろん、無駄の一切をそぎ落とし、チャラチャラした絵付けもない代わりに、どんなお料理にも徹底した実力主義で勝負。
そういう佇まいが、用途美の美しさを極めていることになるんでしょうねぇ。。。
美しい暮らしをしたかったら、審美眼を磨くことだと、お料理を引き立たせる器の深さに考えさせられます。

昔、我が街には「旅人木」という、恐らく都内どこを探しても、こんなに研ぎ澄まされた作家さんの器ばかりを並べたお店はないだろう、という名店があったのですが、、、今考えると(店主の都合で)お店をたたんだのが、、、私が結婚する前で「良かった」のかも!?
あったら、えらいことになってました。。。皿破産してたかもーーー!
今をときめく(?)作家さんたちの、殆どのスタートラインを作った(世に紹介する道筋を作った)のが、彼女だったようです。

こういう器は、ちょっとでもシンクの角にぶつけたら、もろくもヒビが入ってしまうような、繊細な造りですが、それを手にするこちらの生活に緊張感を持たせて、丁寧に暮らすことを教えてくれる器です。

父は、私たちが小さな頃から「がさつに物を扱う」ことを、何より毛嫌いし、丁寧に丁寧に物を扱うよう、身をもって教えてくれました。それが身のこなしの上品さにつながるんだ、という考えで。(気取ることは大嫌いなんですけどね。そのラインがきっぱりしていたので、その違いが理解できるようになるまで、結構子供の頃は怖かった。。。^^;)
だから「いいもの」を手にすることを、大いに良しとする代りに、その代償として、そのような上等のものに見合う手入れが出来る人間になるよう、父の身ぶり手ぶりは、幼い私の眼にも不思議と「優美」に映ることさえあったほどです。(そして、見た目は工事現場のオッサン。笑)
お陰で、、、母に比べたら大分丁寧、だけど父には及ばない、という程度にはなりましたが、子供が産まれたら、きっと色んな過度な希望を抱いてしまうだろうけれど、とりあえず「がさつでなく」「自分の口に入れる簡単な料理くらいは小さなうちに出来るようにし」「礼節をわきまえる」人間にしたいなー。・・・・無理かなー。笑

とはいえ、その子供に話が通じる程度になるまでは、どうしたってこういう器や暮らしの贅沢を愉しむ時間は、しばらくお預けになるでしょうから、なるべく今のうちは、世界に一つしかない、職人手作りの作品で、御飯を頂こうと思っています。
だって、ただの麻婆豆腐も、器でこんなに立派に見えます。笑
(匙は、真鍮で、作家の坂野友紀さんのもの。ひんやりとした真鍮なのに、温度を感じる手仕事の技です。)

a0126929_1573776.jpg


・・・前日の反省が全くいきていない量を作り、再びオット絶句。
は、反省。
[PR]
by pechopiano | 2010-01-25 15:08 | Comments(0)
<< 指事情に考える指事情 鍋話(長い&オタクっぽい?ので... >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧